総量規制とは

総量規制とは

貸金業法により、お客様が貸金業者から借りることのできる額の総額に制限が設けられている規制のことです。

 

 

具体的には、借入残高が年収の3分の1を超える場合、新規の借入れをすることができません。

 

※この規制が適用されるのは、貸金業者から個人が借入れを行う場合です。

 

 

銀行からの借入れや法人名義での借入れは対象外です。

 

また、住宅ローンなど一般に低金利で返済期間が長く、定型的である一部の借入れについては、総量規制は適用されません。

 

 

即日融資も可能のおすすめキャッシングはこちら↓ ↓ ↓

 

 

 

総量規制の適用がない貸付け

 

貸金業者が行う総量規制の適用がない貸付けには、例外と除外があります。

 

例外貸付けは、借入残高が年収の3分の1を超えていても
例外的に借入れすることができますが、その残高は総量規制の借入残高に加算されます。

 

除外貸付けは、総量規制の対象とならない貸付けです。
借入残高が年収の3分の1を超えていても借入れすることができ、
その残高も総量規制の借入残高に加算されません。

 

※例外と除外の主な貸付けは、それぞれ以下のとおりです。

 

○例外貸付

 

・借換えローン
・緊急医療費貸付け
・特定緊急貸付け
・個人事業者への貸付け
・配偶者と合算して年収合計の3分の1を超えない貸付け

 

○除外貸付

 

・住宅ローン
・自動車ローン
・高額療養費の貸付け
・有価証券担保貸付け
・不動産担保貸付け(居宅以外)

 

 

関連ページ

キャッシングで保証人はなぜいらないか。
現在では、原則として個人のキャッシングの場合は保証人を立てる必要はありません。そこで、キャッシングを利用しようと思った場合に、保証人になってくれる当てを考える必要はまったくないのです。 とはいえ、消費者金融系キャッシング、クレジットカードでのキャッシングサービス、個人事業主向けのビジネスローンなど、それぞれのキャッシングでは利用の仕方に多少の違いがあります。
カードローンは在籍確認なしで借りれる?
カードローンを申し込む場合は、原則として金融会社は、借りる人が、その住所に住んでいるか、その会社に間違いなく勤めているかなどという、いわゆる「在籍確認」というものを行います。でも、キャッシングをするということが、家族や会社に知られては困るという方も見えます。そのような方は、職場などに金融会社から連絡が来ると大変困ります。
カードローンの収入証明で嘘をついてもOK?
カードローンの収入証明の提出は、消費者金融系の場合は50万円まで、銀行系の場合は、銀行によって異なりますが、おおむね100万円から300万円くらいまでの借入枠の場合は、提出する必要がありません。しかし、カードローンの申込書には、金額にかかわらず自己申告による年収の記入欄があります。一般的には、少しでも借り入れ条件をよくしてもらおうと、嘘の申告をしても借り入れは可能なのでしょうか。
金融事故があってもお金は借りれるか?
金融事故があってもお金が借りたいという方は、初めに自分がどのような理由で、事故を起こしたのかを明確にすることが大切です。その、原因によって、借りれが可能な方法が違ってくるからです。
過払い金の請求返還を拒否された
過払い金の請求できる期限もあと少しとなり、駆け込みで結構多くの請求が増加傾向にあるそうですが、ここにきて、過払い金を請求しても、返還を拒否する業者が現れ対応に苦慮している弁護士先生が見えます。 過払い金請求の手順としては、内容証明が相手方に届くと、通常は、相手方から返信の手紙、ないしは電話連絡が入ってきます。満額の返還に応じてくれるようなときは、その旨の連絡が入ります。多くの場合、消費者金融側から「減額して欲しい」という交渉の電話がかかってくることが多いようです。
日本の信用情報機関とは
キャレントは、ブラックでも融資可能と言われる消費者金融ですが、そのような噂は本当でしょうか?キャレントの口コミや評判を見ているとキャレントの審査に落ちた人は、他社の返済を延滞・滞納している場合がほとんどでした。キャレントはブラックでも融資可能な消費者金融ですが、返済が延滞・滞納している状況ではキャレントでキャッシングする事は非常に難しいということです。ただ、キャレントの場合は独自の審査基準がありますので、延滞・滞納している原因などによっては融資が可能なことがあります。
消費者金融で審査が通らない
キャレントは、ブラックでも融資可能と言われる消費者金融ですが、そのような噂は本当でしょうか?キャレントの口コミや評判を見ているとキャレントの審査に落ちた人は、他社の返済を延滞・滞納している場合がほとんどでした。キャレントはブラックでも融資可能な消費者金融ですが、返済が延滞・滞納している状況ではキャレントでキャッシングする事は非常に難しいということです。ただ、キャレントの場合は独自の審査基準がありますので、延滞・滞納している原因などによっては融資が可能なことがあります。
信用情報機関の情報を甘く見るな!
キャレントは、ブラックでも融資可能と言われる消費者金融ですが、そのような噂は本当でしょうか?キャレントの口コミや評判を見ているとキャレントの審査に落ちた人は、他社の返済を延滞・滞納している場合がほとんどでした。キャレントはブラックでも融資可能な消費者金融ですが、返済が延滞・滞納している状況ではキャレントでキャッシングする事は非常に難しいということです。ただ、キャレントの場合は独自の審査基準がありますので、延滞・滞納している原因などによっては融資が可能なことがあります。
信用情報の開示制度
キャレントは、ブラックでも融資可能と言われる消費者金融ですが、そのような噂は本当でしょうか?キャレントの口コミや評判を見ているとキャレントの審査に落ちた人は、他社の返済を延滞・滞納している場合がほとんどでした。キャレントはブラックでも融資可能な消費者金融ですが、返済が延滞・滞納している状況ではキャレントでキャッシングする事は非常に難しいということです。ただ、キャレントの場合は独自の審査基準がありますので、延滞・滞納している原因などによっては融資が可能なことがあります。
カードローン審査落ち
キャレントは、ブラックでも融資可能と言われる消費者金融ですが、そのような噂は本当でしょうか?キャレントの口コミや評判を見ているとキャレントの審査に落ちた人は、他社の返済を延滞・滞納している場合がほとんどでした。キャレントはブラックでも融資可能な消費者金融ですが、返済が延滞・滞納している状況ではキャレントでキャッシングする事は非常に難しいということです。ただ、キャレントの場合は独自の審査基準がありますので、延滞・滞納している原因などによっては融資が可能なことがあります。
ローンが組めない理由
キャレントは、ブラックでも融資可能と言われる消費者金融ですが、そのような噂は本当でしょうか?キャレントの口コミや評判を見ているとキャレントの審査に落ちた人は、他社の返済を延滞・滞納している場合がほとんどでした。キャレントはブラックでも融資可能な消費者金融ですが、返済が延滞・滞納している状況ではキャレントでキャッシングする事は非常に難しいということです。ただ、キャレントの場合は独自の審査基準がありますので、延滞・滞納している原因などによっては融資が可能なことがあります。
無職でもお金を借りれるか
キャレントは、ブラックでも融資可能と言われる消費者金融ですが、そのような噂は本当でしょうか?キャレントの口コミや評判を見ているとキャレントの審査に落ちた人は、他社の返済を延滞・滞納している場合がほとんどでした。キャレントはブラックでも融資可能な消費者金融ですが、返済が延滞・滞納している状況ではキャレントでキャッシングする事は非常に難しいということです。ただ、キャレントの場合は独自の審査基準がありますので、延滞・滞納している原因などによっては融資が可能なことがあります。
キャッシングの審査項目について
キャレントは、ブラックでも融資可能と言われる消費者金融ですが、そのような噂は本当でしょうか?キャレントの口コミや評判を見ているとキャレントの審査に落ちた人は、他社の返済を延滞・滞納している場合がほとんどでした。キャレントはブラックでも融資可能な消費者金融ですが、返済が延滞・滞納している状況ではキャレントでキャッシングする事は非常に難しいということです。ただ、キャレントの場合は独自の審査基準がありますので、延滞・滞納している原因などによっては融資が可能なことがあります。
保証人と連帯保証人について
キャレントは、ブラックでも融資可能と言われる消費者金融ですが、そのような噂は本当でしょうか?キャレントの口コミや評判を見ているとキャレントの審査に落ちた人は、他社の返済を延滞・滞納している場合がほとんどでした。キャレントはブラックでも融資可能な消費者金融ですが、返済が延滞・滞納している状況ではキャレントでキャッシングする事は非常に難しいということです。ただ、キャレントの場合は独自の審査基準がありますので、延滞・滞納している原因などによっては融資が可能なことがあります。
カードローン審査時間
キャレントは、ブラックでも融資可能と言われる消費者金融ですが、そのような噂は本当でしょうか?キャレントの口コミや評判を見ているとキャレントの審査に落ちた人は、他社の返済を延滞・滞納している場合がほとんどでした。キャレントはブラックでも融資可能な消費者金融ですが、返済が延滞・滞納している状況ではキャレントでキャッシングする事は非常に難しいということです。ただ、キャレントの場合は独自の審査基準がありますので、延滞・滞納している原因などによっては融資が可能なことがあります。
お金を借りても利率を下げられる裏技
キャレントは、ブラックでも融資可能と言われる消費者金融ですが、そのような噂は本当でしょうか?キャレントの口コミや評判を見ているとキャレントの審査に落ちた人は、他社の返済を延滞・滞納している場合がほとんどでした。キャレントはブラックでも融資可能な消費者金融ですが、返済が延滞・滞納している状況ではキャレントでキャッシングする事は非常に難しいということです。ただ、キャレントの場合は独自の審査基準がありますので、延滞・滞納している原因などによっては融資が可能なことがあります。