キャッシング 保証人

キャッシングで保証人はなぜいらないか

従来は、借金をするのに保証人を立てるのは当たり前でした。個人対個人の貸し借りなどでは、貸し手としては必ず返済してもらうことが最も重要なわけですから、当然のことだったのです。

 

個人でのキャッシングは原則保証人不要

 

現在では、原則として個人のキャッシングの場合は保証人を立てる必要はありません。そこで、キャッシングを利用しようと思った場合に、保証人になってくれる当てを考える必要はまったくないのです。

 

 

とはいえ、消費者金融系キャッシング、クレジットカードでのキャッシングサービス、個人事業主向けのビジネスローンなど、それぞれのキャッシングでは利用の仕方に多少の違いがあります。

 

 

消費者金融で、キャッシングサービスが始まったばかりの頃は、連帯保証人を求められることが少なからずありました。しかし、これでは気軽に利用できないことからキャッシング会社では顧客が獲得しづらくなったり、借り手の側も連帯保証人との間でトラブルが発生するなどで、社会問題にもなったのです。

 

そこで、現在では、個人のキャッシングで保証人を求めるキャッシング会社は、ほとんどありません。少なくとも、大手の消費者金融系キャッシングを利用するのに保証人は不要です。

 

保証人が要らないわけ

 

消費者金融系のキャッシング会社では、利用者から借入れの申し込みがあった時は、職業、勤続年数、年収、家族構成のほか、信用情報機関に過去のキャッシング利用暦、居住形態、他社借入件数などを照会して、その申込者に返済能力があるか、貸しても問題ないかどうかを慎重に審査します。

 

 

そして、申込者に貸し付けても問題ないと判断すれば、返済可能であろう金額の範囲の金額を、無担保・無保証人で貸し付けてくれます。以上が現在のキャッシングのシステムです。

 

 

また、これらの一連の手続が、店舗の窓口だけでなく、インターネットや無人契約機で完結できることが、通常の消費者金融系キャッシングサービスとなりました。とはいえ、担保があるローンや連帯保証人を立てた場合の融資契約に比べて、無担保・無保証人のキャッシングは、お金を回収できないリスクは高いと言えます。

 

 

そこで、キャッシング会社としては、回収できない融資が出たとしても会社全体では利益を上げられるよう、金利は若干高めに設定しているのが現状です。

 

個人事業主向けの保証人不要のキャッシング

 

マスコミ等で公告されることがあまりないため、世間ではあまり知られていませんが、個人事業主や中小企業の経営者向けの専用キャッシングも存在します。

 

 

消費者金融系や銀行系などのキャッシング会社で行われている個人事業主向けのキャッシングサービスは、個人向けキャッシングサービスと同程度の金利・限度額でサービスを提供しているものもあれば、限度額は数百万円〜数千万円、金利は低めというサービスもあります。

 

 

具体例を挙げれば、新生銀行グループの「オーナーズセレクトカード」は、実質年率13%〜18%、限度額最大300万円の事業資金に限ったキャッシングサービスで、契約者が事業主個人である場合は、保証人不要です。

 

 

また、事業者金融が専門の「ビジネクストカードローン」は、実質年率8.0%〜18.0%、限度額最大1,000万円の事業資金に限ったキャッシングサービスで、契約者が事業主個人の場合は無担保・保証人不要、契約者が法人の場合は法人代表者の連帯保証となっています。

 

 

ただし、個人事業主向けキャッシングは、担保も保証人もいらないというメリットは大きいのですが、その分、信用保証協会への保証料の支払いが必要だったり、高い金利をキャッシング会社に支払うことで成り立っているサービスであることを十分理解しておきましょう。

 

関連ページ

カードローンは在籍確認なしで借りれる?
カードローンを申し込む場合は、原則として金融会社は、借りる人が、その住所に住んでいるか、その会社に間違いなく勤めているかなどという、いわゆる「在籍確認」というものを行います。でも、キャッシングをするということが、家族や会社に知られては困るという方も見えます。そのような方は、職場などに金融会社から連絡が来ると大変困ります。
カードローンの収入証明で嘘をついてもOK?
カードローンの収入証明の提出は、消費者金融系の場合は50万円まで、銀行系の場合は、銀行によって異なりますが、おおむね100万円から300万円くらいまでの借入枠の場合は、提出する必要がありません。しかし、カードローンの申込書には、金額にかかわらず自己申告による年収の記入欄があります。一般的には、少しでも借り入れ条件をよくしてもらおうと、嘘の申告をしても借り入れは可能なのでしょうか。
金融事故があってもお金は借りれるか?
金融事故があってもお金が借りたいという方は、初めに自分がどのような理由で、事故を起こしたのかを明確にすることが大切です。その、原因によって、借りれが可能な方法が違ってくるからです。
過払い金の請求返還を拒否された
過払い金の請求できる期限もあと少しとなり、駆け込みで結構多くの請求が増加傾向にあるそうですが、ここにきて、過払い金を請求しても、返還を拒否する業者が現れ対応に苦慮している弁護士先生が見えます。 過払い金請求の手順としては、内容証明が相手方に届くと、通常は、相手方から返信の手紙、ないしは電話連絡が入ってきます。満額の返還に応じてくれるようなときは、その旨の連絡が入ります。多くの場合、消費者金融側から「減額して欲しい」という交渉の電話がかかってくることが多いようです。
総量規制とは
キャレントは、ブラックでも融資可能と言われる消費者金融ですが、そのような噂は本当でしょうか?キャレントの口コミや評判を見ているとキャレントの審査に落ちた人は、他社の返済を延滞・滞納している場合がほとんどでした。キャレントはブラックでも融資可能な消費者金融ですが、返済が延滞・滞納している状況ではキャレントでキャッシングする事は非常に難しいということです。ただ、キャレントの場合は独自の審査基準がありますので、延滞・滞納している原因などによっては融資が可能なことがあります。
日本の信用情報機関とは
キャレントは、ブラックでも融資可能と言われる消費者金融ですが、そのような噂は本当でしょうか?キャレントの口コミや評判を見ているとキャレントの審査に落ちた人は、他社の返済を延滞・滞納している場合がほとんどでした。キャレントはブラックでも融資可能な消費者金融ですが、返済が延滞・滞納している状況ではキャレントでキャッシングする事は非常に難しいということです。ただ、キャレントの場合は独自の審査基準がありますので、延滞・滞納している原因などによっては融資が可能なことがあります。
消費者金融で審査が通らない
キャレントは、ブラックでも融資可能と言われる消費者金融ですが、そのような噂は本当でしょうか?キャレントの口コミや評判を見ているとキャレントの審査に落ちた人は、他社の返済を延滞・滞納している場合がほとんどでした。キャレントはブラックでも融資可能な消費者金融ですが、返済が延滞・滞納している状況ではキャレントでキャッシングする事は非常に難しいということです。ただ、キャレントの場合は独自の審査基準がありますので、延滞・滞納している原因などによっては融資が可能なことがあります。
信用情報機関の情報を甘く見るな!
キャレントは、ブラックでも融資可能と言われる消費者金融ですが、そのような噂は本当でしょうか?キャレントの口コミや評判を見ているとキャレントの審査に落ちた人は、他社の返済を延滞・滞納している場合がほとんどでした。キャレントはブラックでも融資可能な消費者金融ですが、返済が延滞・滞納している状況ではキャレントでキャッシングする事は非常に難しいということです。ただ、キャレントの場合は独自の審査基準がありますので、延滞・滞納している原因などによっては融資が可能なことがあります。
信用情報の開示制度
キャレントは、ブラックでも融資可能と言われる消費者金融ですが、そのような噂は本当でしょうか?キャレントの口コミや評判を見ているとキャレントの審査に落ちた人は、他社の返済を延滞・滞納している場合がほとんどでした。キャレントはブラックでも融資可能な消費者金融ですが、返済が延滞・滞納している状況ではキャレントでキャッシングする事は非常に難しいということです。ただ、キャレントの場合は独自の審査基準がありますので、延滞・滞納している原因などによっては融資が可能なことがあります。
カードローン審査落ち
キャレントは、ブラックでも融資可能と言われる消費者金融ですが、そのような噂は本当でしょうか?キャレントの口コミや評判を見ているとキャレントの審査に落ちた人は、他社の返済を延滞・滞納している場合がほとんどでした。キャレントはブラックでも融資可能な消費者金融ですが、返済が延滞・滞納している状況ではキャレントでキャッシングする事は非常に難しいということです。ただ、キャレントの場合は独自の審査基準がありますので、延滞・滞納している原因などによっては融資が可能なことがあります。
ローンが組めない理由
キャレントは、ブラックでも融資可能と言われる消費者金融ですが、そのような噂は本当でしょうか?キャレントの口コミや評判を見ているとキャレントの審査に落ちた人は、他社の返済を延滞・滞納している場合がほとんどでした。キャレントはブラックでも融資可能な消費者金融ですが、返済が延滞・滞納している状況ではキャレントでキャッシングする事は非常に難しいということです。ただ、キャレントの場合は独自の審査基準がありますので、延滞・滞納している原因などによっては融資が可能なことがあります。
無職でもお金を借りれるか
キャレントは、ブラックでも融資可能と言われる消費者金融ですが、そのような噂は本当でしょうか?キャレントの口コミや評判を見ているとキャレントの審査に落ちた人は、他社の返済を延滞・滞納している場合がほとんどでした。キャレントはブラックでも融資可能な消費者金融ですが、返済が延滞・滞納している状況ではキャレントでキャッシングする事は非常に難しいということです。ただ、キャレントの場合は独自の審査基準がありますので、延滞・滞納している原因などによっては融資が可能なことがあります。
キャッシングの審査項目について
キャレントは、ブラックでも融資可能と言われる消費者金融ですが、そのような噂は本当でしょうか?キャレントの口コミや評判を見ているとキャレントの審査に落ちた人は、他社の返済を延滞・滞納している場合がほとんどでした。キャレントはブラックでも融資可能な消費者金融ですが、返済が延滞・滞納している状況ではキャレントでキャッシングする事は非常に難しいということです。ただ、キャレントの場合は独自の審査基準がありますので、延滞・滞納している原因などによっては融資が可能なことがあります。
保証人と連帯保証人について
キャレントは、ブラックでも融資可能と言われる消費者金融ですが、そのような噂は本当でしょうか?キャレントの口コミや評判を見ているとキャレントの審査に落ちた人は、他社の返済を延滞・滞納している場合がほとんどでした。キャレントはブラックでも融資可能な消費者金融ですが、返済が延滞・滞納している状況ではキャレントでキャッシングする事は非常に難しいということです。ただ、キャレントの場合は独自の審査基準がありますので、延滞・滞納している原因などによっては融資が可能なことがあります。
カードローン審査時間
キャレントは、ブラックでも融資可能と言われる消費者金融ですが、そのような噂は本当でしょうか?キャレントの口コミや評判を見ているとキャレントの審査に落ちた人は、他社の返済を延滞・滞納している場合がほとんどでした。キャレントはブラックでも融資可能な消費者金融ですが、返済が延滞・滞納している状況ではキャレントでキャッシングする事は非常に難しいということです。ただ、キャレントの場合は独自の審査基準がありますので、延滞・滞納している原因などによっては融資が可能なことがあります。
お金を借りても利率を下げられる裏技
キャレントは、ブラックでも融資可能と言われる消費者金融ですが、そのような噂は本当でしょうか?キャレントの口コミや評判を見ているとキャレントの審査に落ちた人は、他社の返済を延滞・滞納している場合がほとんどでした。キャレントはブラックでも融資可能な消費者金融ですが、返済が延滞・滞納している状況ではキャレントでキャッシングする事は非常に難しいということです。ただ、キャレントの場合は独自の審査基準がありますので、延滞・滞納している原因などによっては融資が可能なことがあります。