キャレント 審査 クチコミ

どこからお金を借りても利率を下げられる裏技 

どこからお金を借りても利率を下げられる裏技を説明します。

 

郵便貯金通帳を使いますので、ない方は郵便局にいって必ずつくって下さい。この方法は最大900万円まで可能になります。
しかし、郵便局通帳がないとこの裏技は使えません。

 

 

これ重要ですよ!!

 

次に、どこでもいいですから、キャッシングのカードをつくりましょう。できれば、せっかくつくるので、自己アフィリができるカードがいいでしょう。

 

 

自己アフィリ分の報酬がもらえますので・・・。キャッシングのカードは基本的に報酬が高いので、もったいないですから。

 

 

上記準備ができましたら、借りたい金額(全額)をそのカードでキャッシングしちゃってください。そして、そのお金をそのまま、郵便貯金の定期貯金にします。

 

 

絶対使わないで下さいね。

 

次に、郵貯からお金を借ります。
その、定額貯金を担保に9割まで借りられますから普通にATMでおろせます。
知っていましたか?

 

通帳記帳はマイナスででてきますが、問題ないです。
(ここでは、郵貯に預けているお金が0円と仮定しています)

 

 

そして、借りた金額の半分は必ず、キャッシングした会社に返済して下さい。
もうわかりましたか?

 

つまり、現金を半分だけ高利息のキャッシング会社から郵貯へ移動したんです。
これで、利息が下げられるんです。

 

それでは実際に利息がいくら浮くか?

 

例えば、純粋にキャッシング会社から100万円借りた場合

 

だいたい、100万円であれば、年利15%が多いですのでそれで計算します。

 

100万円→1年後返済額は115万円(利息15万円)

 

郵貯とキャッシング会社を複合させて100万円借りた場合

 

郵貯では先ほどの借り方ですと、3年間猶予があり年利1%程度です。

 

ここでは、1.5%で計算します。

 

そして、使いたい現金をここではわかりやすくするために40万円にします。

 

キャッシング会社には50万円を返却しましたので、残り、50万円→1年後返済額は57.5万円になります。

 

郵貯の借りられる額は残り、40万円(50万*0.9=40万円)になっていますので、40万円→1年後返済額は40.6万円です。

 

合計で57.5+40.6=98.1万円(利息8.1万円)

 

 

利息の差額は15万円−8.1万円=6.9万円

 

キャッシングカードの利息は、50万円以下は、ほとんどの会社が18%以上ですので、もう少し節約が可能になりますよ。

 

しかし、郵貯には定期で10万円が残っているので、実際は10万円+6.9万円=16.9万円が浮いたことになります。
いかがでしょうか?

 

現在、郵貯や銀行は1000万円までが保証額なので、900万円借りたい人は、単純計算で169万円お得なんですよ。
(キャッシングが1千万円できる所があればです。調査の結果、1箇所で300万円まではいけるので、4社から借り入れできれば900万円借入できるかも?)

 

驚きでしょう!!

 

こんなに安く利息を抑えることができるんですよ。

 

単純計算で(40*1.5%+50*15%)/90=9%まで下げたことになります。
つまり、普通にカードローンで1年間100万円借りた時には、15万円の利息になるわけですが、この方法を使えば、利息が9%で借りれるという計算になるんですね。

 

お分かりでしょうか。
これは、詐欺でも違法なことでもありません。
金利差を利用した節約術なんですね。

 

 

それも、郵貯分は3年間先延ばしできるんです。
ただ、キャッシングはきちんと1年以内、郵貯は3年以内に支払いをしないとこの計画は成り立たないので、ご注意を!!

キャッシングを考えて見える方は是非実行してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

関連ページ

キャッシングで保証人はなぜいらないか。
現在では、原則として個人のキャッシングの場合は保証人を立てる必要はありません。そこで、キャッシングを利用しようと思った場合に、保証人になってくれる当てを考える必要はまったくないのです。 とはいえ、消費者金融系キャッシング、クレジットカードでのキャッシングサービス、個人事業主向けのビジネスローンなど、それぞれのキャッシングでは利用の仕方に多少の違いがあります。
カードローンは在籍確認なしで借りれる?
カードローンを申し込む場合は、原則として金融会社は、借りる人が、その住所に住んでいるか、その会社に間違いなく勤めているかなどという、いわゆる「在籍確認」というものを行います。でも、キャッシングをするということが、家族や会社に知られては困るという方も見えます。そのような方は、職場などに金融会社から連絡が来ると大変困ります。
カードローンの収入証明で嘘をついてもOK?
カードローンの収入証明の提出は、消費者金融系の場合は50万円まで、銀行系の場合は、銀行によって異なりますが、おおむね100万円から300万円くらいまでの借入枠の場合は、提出する必要がありません。しかし、カードローンの申込書には、金額にかかわらず自己申告による年収の記入欄があります。一般的には、少しでも借り入れ条件をよくしてもらおうと、嘘の申告をしても借り入れは可能なのでしょうか。
金融事故があってもお金は借りれるか?
金融事故があってもお金が借りたいという方は、初めに自分がどのような理由で、事故を起こしたのかを明確にすることが大切です。その、原因によって、借りれが可能な方法が違ってくるからです。
過払い金の請求返還を拒否された
過払い金の請求できる期限もあと少しとなり、駆け込みで結構多くの請求が増加傾向にあるそうですが、ここにきて、過払い金を請求しても、返還を拒否する業者が現れ対応に苦慮している弁護士先生が見えます。 過払い金請求の手順としては、内容証明が相手方に届くと、通常は、相手方から返信の手紙、ないしは電話連絡が入ってきます。満額の返還に応じてくれるようなときは、その旨の連絡が入ります。多くの場合、消費者金融側から「減額して欲しい」という交渉の電話がかかってくることが多いようです。
総量規制とは
キャレントは、ブラックでも融資可能と言われる消費者金融ですが、そのような噂は本当でしょうか?キャレントの口コミや評判を見ているとキャレントの審査に落ちた人は、他社の返済を延滞・滞納している場合がほとんどでした。キャレントはブラックでも融資可能な消費者金融ですが、返済が延滞・滞納している状況ではキャレントでキャッシングする事は非常に難しいということです。ただ、キャレントの場合は独自の審査基準がありますので、延滞・滞納している原因などによっては融資が可能なことがあります。
日本の信用情報機関とは
キャレントは、ブラックでも融資可能と言われる消費者金融ですが、そのような噂は本当でしょうか?キャレントの口コミや評判を見ているとキャレントの審査に落ちた人は、他社の返済を延滞・滞納している場合がほとんどでした。キャレントはブラックでも融資可能な消費者金融ですが、返済が延滞・滞納している状況ではキャレントでキャッシングする事は非常に難しいということです。ただ、キャレントの場合は独自の審査基準がありますので、延滞・滞納している原因などによっては融資が可能なことがあります。
消費者金融で審査が通らない
キャレントは、ブラックでも融資可能と言われる消費者金融ですが、そのような噂は本当でしょうか?キャレントの口コミや評判を見ているとキャレントの審査に落ちた人は、他社の返済を延滞・滞納している場合がほとんどでした。キャレントはブラックでも融資可能な消費者金融ですが、返済が延滞・滞納している状況ではキャレントでキャッシングする事は非常に難しいということです。ただ、キャレントの場合は独自の審査基準がありますので、延滞・滞納している原因などによっては融資が可能なことがあります。
信用情報機関の情報を甘く見るな!
キャレントは、ブラックでも融資可能と言われる消費者金融ですが、そのような噂は本当でしょうか?キャレントの口コミや評判を見ているとキャレントの審査に落ちた人は、他社の返済を延滞・滞納している場合がほとんどでした。キャレントはブラックでも融資可能な消費者金融ですが、返済が延滞・滞納している状況ではキャレントでキャッシングする事は非常に難しいということです。ただ、キャレントの場合は独自の審査基準がありますので、延滞・滞納している原因などによっては融資が可能なことがあります。
信用情報の開示制度
キャレントは、ブラックでも融資可能と言われる消費者金融ですが、そのような噂は本当でしょうか?キャレントの口コミや評判を見ているとキャレントの審査に落ちた人は、他社の返済を延滞・滞納している場合がほとんどでした。キャレントはブラックでも融資可能な消費者金融ですが、返済が延滞・滞納している状況ではキャレントでキャッシングする事は非常に難しいということです。ただ、キャレントの場合は独自の審査基準がありますので、延滞・滞納している原因などによっては融資が可能なことがあります。
カードローン審査落ち
キャレントは、ブラックでも融資可能と言われる消費者金融ですが、そのような噂は本当でしょうか?キャレントの口コミや評判を見ているとキャレントの審査に落ちた人は、他社の返済を延滞・滞納している場合がほとんどでした。キャレントはブラックでも融資可能な消費者金融ですが、返済が延滞・滞納している状況ではキャレントでキャッシングする事は非常に難しいということです。ただ、キャレントの場合は独自の審査基準がありますので、延滞・滞納している原因などによっては融資が可能なことがあります。
ローンが組めない理由
キャレントは、ブラックでも融資可能と言われる消費者金融ですが、そのような噂は本当でしょうか?キャレントの口コミや評判を見ているとキャレントの審査に落ちた人は、他社の返済を延滞・滞納している場合がほとんどでした。キャレントはブラックでも融資可能な消費者金融ですが、返済が延滞・滞納している状況ではキャレントでキャッシングする事は非常に難しいということです。ただ、キャレントの場合は独自の審査基準がありますので、延滞・滞納している原因などによっては融資が可能なことがあります。
無職でもお金を借りれるか
キャレントは、ブラックでも融資可能と言われる消費者金融ですが、そのような噂は本当でしょうか?キャレントの口コミや評判を見ているとキャレントの審査に落ちた人は、他社の返済を延滞・滞納している場合がほとんどでした。キャレントはブラックでも融資可能な消費者金融ですが、返済が延滞・滞納している状況ではキャレントでキャッシングする事は非常に難しいということです。ただ、キャレントの場合は独自の審査基準がありますので、延滞・滞納している原因などによっては融資が可能なことがあります。
キャッシングの審査項目について
キャレントは、ブラックでも融資可能と言われる消費者金融ですが、そのような噂は本当でしょうか?キャレントの口コミや評判を見ているとキャレントの審査に落ちた人は、他社の返済を延滞・滞納している場合がほとんどでした。キャレントはブラックでも融資可能な消費者金融ですが、返済が延滞・滞納している状況ではキャレントでキャッシングする事は非常に難しいということです。ただ、キャレントの場合は独自の審査基準がありますので、延滞・滞納している原因などによっては融資が可能なことがあります。
保証人と連帯保証人について
キャレントは、ブラックでも融資可能と言われる消費者金融ですが、そのような噂は本当でしょうか?キャレントの口コミや評判を見ているとキャレントの審査に落ちた人は、他社の返済を延滞・滞納している場合がほとんどでした。キャレントはブラックでも融資可能な消費者金融ですが、返済が延滞・滞納している状況ではキャレントでキャッシングする事は非常に難しいということです。ただ、キャレントの場合は独自の審査基準がありますので、延滞・滞納している原因などによっては融資が可能なことがあります。
カードローン審査時間
キャレントは、ブラックでも融資可能と言われる消費者金融ですが、そのような噂は本当でしょうか?キャレントの口コミや評判を見ているとキャレントの審査に落ちた人は、他社の返済を延滞・滞納している場合がほとんどでした。キャレントはブラックでも融資可能な消費者金融ですが、返済が延滞・滞納している状況ではキャレントでキャッシングする事は非常に難しいということです。ただ、キャレントの場合は独自の審査基準がありますので、延滞・滞納している原因などによっては融資が可能なことがあります。