消費者金融で審査が通らない

お金がないのに審査が通らない 

カードローンの審査が通らないのには理由

カードローンの申し込みをすると、審査によって融資が受けられるかどうかが決まります。

 

しかし、すべての人が審査を通るわけではありません。

 

金融会社としては、お金を貸しても確実に返してくれる人物かどうか、信頼できるかどうか、返済が可能かどうか、審査をして見極めることはとても重要なことなのです。

 

審査は何を基準として行われるのでしょうか。

基本的な基準は、【個人の属性情報】と【個人の契約に関係する情報】いうものです。
【個人の属性情報】とは、年齢、職業、勤務先、勤続年数、年収、家族構成、電話番号、などです。

 

【個人の契約に関係する情報】とは、契約した登録金融機関等の名称、契約日、金額、形態、返済回数、返済状況についての情報などですが、クレジットカードの支払い延滞履歴がある、短期間に何件もカードローンの申し込みをしている、電話が料金未納で止められて本人確認ができない、職場への在籍確認ができない、といった細かな部分が複雑に組み合わさって審査に通らないこともあります。

 

既にカードローン利用経験のある人では、他社で借り入れた件数が多い、借り入れ総額がすでに年収に対して返済困難なラインを超えている、返済でトラブル履歴がある、といった理由から審査に通らないことが多いです。

 

意外とわからないのが、中古車を購入しようとカーローンを中古車販売会社経由で申し込んだところ、販売会社側に問題があるために審査が通らず、信用情報機関に融資不可の履歴が残ってしまい、カードローンの審査に不利になることもあるのです。このように自分とまったく関係がないにも関わらず、信用情報機関に登録されている場合もあります。

 

カードローンの審査が通らないといっても、ひとくちにカードローンといっても、様々な会社があります。カードローンを行なっているところは、大きく分けて銀行系と消費者金融会社系です。銀行系の方が審査は厳しいと言われていますが、もし銀行系で審査に通らなかった場合でも、消費者金融会社系に申しこめば通る可能性もあります。

 

カードローンの審査は、複雑な過程を経て、審査が行われます。

 

即日融資も可能のおすすめキャッシングはこちら↓ ↓ ↓

 

 

 

どこに申請しても通らない

 

属性情報もそんなに悪くなくて、過去に金融事故の経験がない場合でも通らない方は、信用情報機関に、信用情報の開示請求をすれば、その中に必ずあなたの知らない、審査が通らない理由が記入されているはずです。

 

信用情報の開示制度

信用情報の開示とは、信用情報機関に登録されているご自身のローンやクレジットなどの契約内容や支払状況等に関する情報を確認することを言います。

 

信用情報の開示で確認できる情報

 

信用情報の開示でご確認いただける情報は、以下の情報です。

 

・氏名、生年月日、電話番号などの個人を特定する情報

 

・クレジットやローンなどの個人のお取引きに関する情報(利用金額、残高など)

 

・お取引きから発生する情報(支払遅延、法的手続きの有無など)

 

信用情報の開示制度の詳細はこちら

 

指定信用情報機関のCICの場合はこちら

 

指定信用情報機関のJICCの場合はこちら  

 

全国銀行個人信用情報センターの場合はこちら  

 

関連ページ

キャッシングで保証人はなぜいらないか。
現在では、原則として個人のキャッシングの場合は保証人を立てる必要はありません。そこで、キャッシングを利用しようと思った場合に、保証人になってくれる当てを考える必要はまったくないのです。 とはいえ、消費者金融系キャッシング、クレジットカードでのキャッシングサービス、個人事業主向けのビジネスローンなど、それぞれのキャッシングでは利用の仕方に多少の違いがあります。
カードローンは在籍確認なしで借りれる?
カードローンを申し込む場合は、原則として金融会社は、借りる人が、その住所に住んでいるか、その会社に間違いなく勤めているかなどという、いわゆる「在籍確認」というものを行います。でも、キャッシングをするということが、家族や会社に知られては困るという方も見えます。そのような方は、職場などに金融会社から連絡が来ると大変困ります。
カードローンの収入証明で嘘をついてもOK?
カードローンの収入証明の提出は、消費者金融系の場合は50万円まで、銀行系の場合は、銀行によって異なりますが、おおむね100万円から300万円くらいまでの借入枠の場合は、提出する必要がありません。しかし、カードローンの申込書には、金額にかかわらず自己申告による年収の記入欄があります。一般的には、少しでも借り入れ条件をよくしてもらおうと、嘘の申告をしても借り入れは可能なのでしょうか。
金融事故があってもお金は借りれるか?
金融事故があってもお金が借りたいという方は、初めに自分がどのような理由で、事故を起こしたのかを明確にすることが大切です。その、原因によって、借りれが可能な方法が違ってくるからです。
過払い金の請求返還を拒否された
過払い金の請求できる期限もあと少しとなり、駆け込みで結構多くの請求が増加傾向にあるそうですが、ここにきて、過払い金を請求しても、返還を拒否する業者が現れ対応に苦慮している弁護士先生が見えます。 過払い金請求の手順としては、内容証明が相手方に届くと、通常は、相手方から返信の手紙、ないしは電話連絡が入ってきます。満額の返還に応じてくれるようなときは、その旨の連絡が入ります。多くの場合、消費者金融側から「減額して欲しい」という交渉の電話がかかってくることが多いようです。
総量規制とは
キャレントは、ブラックでも融資可能と言われる消費者金融ですが、そのような噂は本当でしょうか?キャレントの口コミや評判を見ているとキャレントの審査に落ちた人は、他社の返済を延滞・滞納している場合がほとんどでした。キャレントはブラックでも融資可能な消費者金融ですが、返済が延滞・滞納している状況ではキャレントでキャッシングする事は非常に難しいということです。ただ、キャレントの場合は独自の審査基準がありますので、延滞・滞納している原因などによっては融資が可能なことがあります。
日本の信用情報機関とは
キャレントは、ブラックでも融資可能と言われる消費者金融ですが、そのような噂は本当でしょうか?キャレントの口コミや評判を見ているとキャレントの審査に落ちた人は、他社の返済を延滞・滞納している場合がほとんどでした。キャレントはブラックでも融資可能な消費者金融ですが、返済が延滞・滞納している状況ではキャレントでキャッシングする事は非常に難しいということです。ただ、キャレントの場合は独自の審査基準がありますので、延滞・滞納している原因などによっては融資が可能なことがあります。
信用情報機関の情報を甘く見るな!
キャレントは、ブラックでも融資可能と言われる消費者金融ですが、そのような噂は本当でしょうか?キャレントの口コミや評判を見ているとキャレントの審査に落ちた人は、他社の返済を延滞・滞納している場合がほとんどでした。キャレントはブラックでも融資可能な消費者金融ですが、返済が延滞・滞納している状況ではキャレントでキャッシングする事は非常に難しいということです。ただ、キャレントの場合は独自の審査基準がありますので、延滞・滞納している原因などによっては融資が可能なことがあります。
信用情報の開示制度
キャレントは、ブラックでも融資可能と言われる消費者金融ですが、そのような噂は本当でしょうか?キャレントの口コミや評判を見ているとキャレントの審査に落ちた人は、他社の返済を延滞・滞納している場合がほとんどでした。キャレントはブラックでも融資可能な消費者金融ですが、返済が延滞・滞納している状況ではキャレントでキャッシングする事は非常に難しいということです。ただ、キャレントの場合は独自の審査基準がありますので、延滞・滞納している原因などによっては融資が可能なことがあります。
カードローン審査落ち
キャレントは、ブラックでも融資可能と言われる消費者金融ですが、そのような噂は本当でしょうか?キャレントの口コミや評判を見ているとキャレントの審査に落ちた人は、他社の返済を延滞・滞納している場合がほとんどでした。キャレントはブラックでも融資可能な消費者金融ですが、返済が延滞・滞納している状況ではキャレントでキャッシングする事は非常に難しいということです。ただ、キャレントの場合は独自の審査基準がありますので、延滞・滞納している原因などによっては融資が可能なことがあります。
ローンが組めない理由
キャレントは、ブラックでも融資可能と言われる消費者金融ですが、そのような噂は本当でしょうか?キャレントの口コミや評判を見ているとキャレントの審査に落ちた人は、他社の返済を延滞・滞納している場合がほとんどでした。キャレントはブラックでも融資可能な消費者金融ですが、返済が延滞・滞納している状況ではキャレントでキャッシングする事は非常に難しいということです。ただ、キャレントの場合は独自の審査基準がありますので、延滞・滞納している原因などによっては融資が可能なことがあります。
無職でもお金を借りれるか
キャレントは、ブラックでも融資可能と言われる消費者金融ですが、そのような噂は本当でしょうか?キャレントの口コミや評判を見ているとキャレントの審査に落ちた人は、他社の返済を延滞・滞納している場合がほとんどでした。キャレントはブラックでも融資可能な消費者金融ですが、返済が延滞・滞納している状況ではキャレントでキャッシングする事は非常に難しいということです。ただ、キャレントの場合は独自の審査基準がありますので、延滞・滞納している原因などによっては融資が可能なことがあります。
キャッシングの審査項目について
キャレントは、ブラックでも融資可能と言われる消費者金融ですが、そのような噂は本当でしょうか?キャレントの口コミや評判を見ているとキャレントの審査に落ちた人は、他社の返済を延滞・滞納している場合がほとんどでした。キャレントはブラックでも融資可能な消費者金融ですが、返済が延滞・滞納している状況ではキャレントでキャッシングする事は非常に難しいということです。ただ、キャレントの場合は独自の審査基準がありますので、延滞・滞納している原因などによっては融資が可能なことがあります。
保証人と連帯保証人について
キャレントは、ブラックでも融資可能と言われる消費者金融ですが、そのような噂は本当でしょうか?キャレントの口コミや評判を見ているとキャレントの審査に落ちた人は、他社の返済を延滞・滞納している場合がほとんどでした。キャレントはブラックでも融資可能な消費者金融ですが、返済が延滞・滞納している状況ではキャレントでキャッシングする事は非常に難しいということです。ただ、キャレントの場合は独自の審査基準がありますので、延滞・滞納している原因などによっては融資が可能なことがあります。
カードローン審査時間
キャレントは、ブラックでも融資可能と言われる消費者金融ですが、そのような噂は本当でしょうか?キャレントの口コミや評判を見ているとキャレントの審査に落ちた人は、他社の返済を延滞・滞納している場合がほとんどでした。キャレントはブラックでも融資可能な消費者金融ですが、返済が延滞・滞納している状況ではキャレントでキャッシングする事は非常に難しいということです。ただ、キャレントの場合は独自の審査基準がありますので、延滞・滞納している原因などによっては融資が可能なことがあります。
お金を借りても利率を下げられる裏技
キャレントは、ブラックでも融資可能と言われる消費者金融ですが、そのような噂は本当でしょうか?キャレントの口コミや評判を見ているとキャレントの審査に落ちた人は、他社の返済を延滞・滞納している場合がほとんどでした。キャレントはブラックでも融資可能な消費者金融ですが、返済が延滞・滞納している状況ではキャレントでキャッシングする事は非常に難しいということです。ただ、キャレントの場合は独自の審査基準がありますので、延滞・滞納している原因などによっては融資が可能なことがあります。